不二食品

  • 佃煮
  • 惣菜

「昔食べたものがやたら食べたくなる」というお客さまがよく来られると、店主は語ります。店頭には棒鱈やにしんなど京都の食文化を代表するものが並びます。お客さまとの会話を大切にする店主曰く「好きなものを買って自分の器に自分流に並べて欲しい」「たくさん買いすぎないで欲しい」と。

目新しい商品や小洒落た商品は何もないという言葉通りのお店です。昔ながらの家庭の味を継承することに心血を注ぎ、いまや家で炊くのが難しいようなものばかり提供しています。

年末の12月27日から大晦日までの店頭は、すべてがお節一色に変わります。
炊き立ての白いご飯が恋しくなるような、家庭の味がズラリと並んでいます。

錦市場へお越しの皆さまへ お願いとご案内

迷惑やトラブルになる場合もありますので、食べながら歩くのを止めましょう。
お買い求めのお店のイートインコーナーをご利用ください。
錦市場内には市場で買ったものを持ち込んで楽しむことができるお店もあります。