花つね

程よい狭さの店内にはたくさんの種類の花が並び、いろんな花を手にとって見比べることができます。「日常生活の中で気軽に花を楽しんでほしい」から、「世界でいちばん安く売りたい」とオーナーは語ります。セリ値に関わらず、バラの珍しい品種でも一定の値段で買えるところがこの店の心意気の現れかもしれません。

場所柄、板前さんや女将さんが買い物のついでに花を買っていかれることも多いとか。近所の会社や一般の方の来店も多く、店や事務所に季節感を出すには花は欠かせません。

バラやカサブランカ1本からでも買うことができるカジュアルプライスが魅力です。
京都はもちろん、大阪の生花市場までまわるので京都にはないようなものもあります。

錦市場へお越しの皆さまへ お願いとご案内

迷惑やトラブルになる場合もありますので、食べながら歩くのを止めましょう。
お買い求めのお店のイートインコーナーをご利用ください。
錦市場内には市場で買ったものを持ち込んで楽しむことができるお店もあります。