大國屋

  • 川魚
  • 魚類加工品
  • 佃煮
  • 惣菜

明治45年(1912年)創業のうなぎで名高い川魚の店。小さな間口の店ですが、その評判は広く響き渡っています。うなぎは愛知県産の国産うなぎ、岡山県児島湾で獲れた瀬戸内の天然うなぎにこだわります。秘伝のタレを付けて炭火で丁寧に焼きあげます。お店では、現在4代目の店主が頑固に作り方を守っています。

鮎、モロコ、うなぎなどは店の奥の水槽に生きたまま泳がせています。新鮮なものをここから出して、焼いたり煮たり佃煮にしたりしています。蛤やアサリなどの貝類もあります。

進物にお土産に、うなぎの白焼きを山椒とタレで炊いた「ぶぶうなぎ」は自慢の逸品。
炭火で焼くうなぎは柔らかで旨味が違う。うなぎの八幡巻、川魚の佃煮もあります。

錦市場へお越しの皆さまへ お願いとご案内

迷惑やトラブルになる場合もありますので、食べながら歩くのを止めましょう。
お買い求めのお店のイートインコーナーをご利用ください。
錦市場内には市場で買ったものを持ち込んで楽しむことができるお店もあります。