お店紹介

STORE

果物のお店

5

営業時間や定休日が変更になっている場合がございますので、ご了承ください。

四寅

京野菜を中心に野菜や果物を扱い続けて約110年。明治43年(1910年)の創業です。料亭や料理屋さんへの卸しがメインですが、店頭での小売りやネットでの販売にもチカラを注いでいます。店頭から贈り物やご自宅用に送る際はご予算や家族数を聞いて、旬のものを詰め合わせてくれます。

  • 野菜
  • 果物

池鶴果実

意外にも錦市場にただ一つという果物の専門店。創業は昭和22年、70年以上も続いています。店頭に果物絞り器、ジューサーを設置し、しぼりたての生ジュースの販売をしています。果物は季節ものだけに、季節ごとの美味しいものを揃えることに注力し、京都市卸売市場だけでなく、地方の逸品なども可能なら取り寄せるようにしています。

  • 果物

マルヤ

錦市場に店をかまえてはいますが、京都産にこだわってはいないと店主は⾔います。料亭に卸すような商売ではなく⼩売だけですから、近郊のもので新しくて値段が安いものが良いと考えています。卸売市場に通い良いと思える⽣産者を選び、その農家の商品を仕⼊れるようにしています。

  • 野菜
  • 果物

河一

食べたことがないものは紹介できない。だから、勉強のために必ず食べるようにしていると店主は言います。人と人の接点である店頭での会話は商売の醍醐味なので、この店では知識のある人が立つようにしています。人当たりの良いベテランなので、どんなことでも気安く相談してほしいと言います。

  • 野菜
  • 果物

川政

錦市場に八百屋として創業した数年後の大正11年(1922年)に「川政」の屋号になったといいますから、もう100年近く前の話です。有名旅館や料亭から一般のお客さままで幅広い層に、日々新鮮な野菜と果物を提供してきました。京都の中央市場や生産者から、毎日鮮度を見極めながらその日のオススメを仕入れています。

  • 野菜
  • 果物

錦市場へお越しの皆さまへ お願いとご案内

迷惑やトラブルになる場合もありますので、食べながら歩くのを止めましょう。
お買い求めのお店のイートインコーナーをご利用ください。
錦市場内には市場で買ったものを持ち込んで楽しむことができるお店もあります。